私が認可外保育園を選択した理由

2歳9か月の息子は認可外保育園に通い始め約一年になります。当初は私の就職活動中の二ヶ月間だけ通う予定でした。正直、認可外は悪いイメージも少なくないです。認可外を辞めず今でも通っているのは園長先生をはじめ先生方が自分の子供の様に保育してくれることです。

また少人数制と言う事もありお花見、初詣、畑仕事、図書館で紙芝居を見に行ったりと大勢通う普通の保育園ではなかなか出来ない行事もたくさんあり連れて行けない場所に行けたり体験させたりと親の私も嬉しいです。

私の住む地域は新しく保育園が新築されたり増築されたりと待機児童は居ません。私も本来なら待機児童が居なくて募集もあれば喜ぶのですが児童が増えても先生は増えず店員が増すだけで大丈夫か不安の方が大きいです。そんな不安もある事から決して安くない保育料を払っても今の認可外に通わせたいと思っています。息子も今まで一度も嫌がらず朝から先生行く。と喜んで登園します。子供は正直ですから本当に居心地が良くなければ泣いて嫌がると思います。

今年から英語の時間も増えたり新しくダンスの授業も増えたり今後、息子の成長がとても楽しみです。イメージやクチコミだけでは分からない事はたくさんあります。