子どもの為の意見、言えていますか

子育てというのは母親をはじめ、多くの大人が関わってくると思います。

その上でたくさんの意見が飛びかってくることでしょう。

そうなった場合、悩んで悩んでどうしていいかわからなくなり、相談出来る身近な人とも意見が合わなくなることもあります。ここではそんな時の回避法を紹介します。

1番多いのは生活上での意見の食い違いです。何かを購入する場合や部屋のこと。

そうなった場合は、普段母親である私達しか知らないような子どもの様子や自分におこる子育て上の不便さなどをきちんと伝えましょう。

例えば、車の購入を検討しているとします。軽自動車にするかワゴン車にするかという意見が分かれることがあると思います。

子どもを連れての買い物をする上でのあなたの意見を伝えます。小回りがきくから軽自動車がいいや子どもの乗り降りがしやすいからワゴン車がいいなどです。

子どものことを1番近くで見ているのはお母さんです。何をするにしても子どもを優先する意見は通りやすいですし理解してもらえて相手も納得してくれるはずです。

きちんと話し合い、楽しい子育てをして下さいね。