転勤に伴う不安と子供の順応性。

私の夫は2〜3年スパンの転勤がある会社に勤めています。もちろん4年以上同じ勤務地で入れることもありますが、転勤は時期関係なく突如言い渡されてしまいます。

夫の同僚で子供が生まれて1ヶ月も経たないうちに突如転勤を言い渡される家庭も実際ありました。そして私の家庭も2人目出産をしてから半年も経たないうちに転勤を言い渡されました。当時夫、私、長女、長男の4人家族…長女の幼稚園選ぶため情報収集している時期でした。そして結婚してからも私の地元に住んでいたこともあり生まれてから地元に住んでいる私は知らない土地に住むということに不安でいっぱいでした。もちろん娘も私と同じ状況で幼馴染の子や児童館でできたお友達もたくさんいました。

夫に地方転勤だと聞いた時にまず始めに考えたことは娘のこと。毎週のように遊んでいた友達と離れることをすんなり受け入れてもらえるか心配でした。転勤実行日は約3週間後・・・残りの時間も多くはないので転勤が知らされた次の日、娘に「パパのお仕事でお引っ越ししないといけないの」と伝えました。娘は新しいお家に住めることに喜んでいました。喜んでいる娘の姿に心を痛めましたが、そのあとすぐに「〇〇ちゃんや〇〇くんとはバイバイになっちゃうんだけど、大丈夫?」と聞きました。娘はキョトンとして「なんで〇〇ちゃんたちとバイバイなの?」と聞いてきたので「〇〇ちゃんたちとは違う所にお引っ越しするんだよ。だから遊んだりするのができないんだ。」と私は答えました。娘は「パパとママと(長男)くんは一緒にいてる?」と続いて聞いてきたので「ママたちはずっと一緒にいるよ」と答えました。その言葉を聞いた娘はにっこり笑ってくれて「ママたちがいるなら大丈夫ー」と言ってくれました。私より娘の方がすんなり転勤を受け入れてくれている印象でした。その娘の姿を見て私もいつまでもくよくよしていたらダメだなと思い気持ちを切り替えました。

私は娘に仲良くしてくれたお友達にお手紙のプレゼントをしようと提案しました。お手紙と言っても文章を書ける時期ではなかったのでぐちゃぐちゃな絵や文字でしたが、娘は一生懸命書いていました。その姿を見て私が気づかない間にお友達思いの子に成長したんだな〜と関心しました。その数日後に仲良しのお友達とお別れパーティーをし、娘がお手紙を渡しました。みんなとバイバイする時寂しくなるかな?と不安でしたが、娘は笑顔でお友達とバイバイしました。「また向こうで新しいお友達たくさん作ろうね」というと「楽しみー」と笑顔で答えてくれました。

転勤の際に大変だったが、娘が通う幼稚園候補の情報収集のことでした。地元であればプレ幼稚園やその幼稚園で開催されるイベントや園庭開放で直接幼稚園に出向くことができますが、地方の幼稚園であると会社からの地方先への下見期間内(2,3日)に幼稚園訪れなければなりません。私たちの場合はその下見期間が2日しかなかったので、2日のうちに引っ越し先の物件の下見+幼稚園選びをしました。もちろん住む物件によって通える幼稚園の範囲もあるので物件が決まった瞬間に周辺のいくつか幼稚園に短い時間ですが訪れました。私たちの場合は運がいいことに4月入園枠に入っていたので周りの子供とは同じで初めての幼稚園、初めてのお友達の状況でした。そのこともあり印象が良かった幼稚園に入園願書の配布時期の確認などスムーズに進んでいきました。

そして引っ越しも落ち着いた頃に周辺の公園デビュー。娘は初めての訪れる公園にワクワクして、走り回っていました。幼稚園に関しては娘も同じ環境の子たちがいると気づき安心したみたいで、人見知りしながらも友達の輪を広げていきました。今では新しいお友達と鬼ごっこやおままごとをして楽しい毎日を過ごしています。

私たちが思っている以上に子供には順応性があります。もちろん最初は慣れない場所や人に緊張したりしますが、その時は私や夫がしっかりサポートしたら子供も安心し慣れていこうとします。中には慣れるのに時間がかかる子もいて、ママ自身も不安になったりイライラすることもあるでしょう。そ時は怒ったりせずに5分だけでも公園や児童館、子供が親しみやすい場所に訪れて見てください。自分に興味があることや気になることを発見すると子供は自然にそちらに目がいきます。その行動を増やすことで子供自身に安心感が与えられ、慣れていくと私は思います。